MOVをWMVに変換して、Windows Media Playerで再生する方法


Windows Media PlayerでMOVを再生できない

Appleが開発した動画拡張子のMOV。再生するには、同社のQuickTimeという専用の再生プレイヤーが必要です。 Windowsユーザーには、複数の再生プレイヤーをインストールして使い分けるよりも、Windows Media Playerのみで対応したいという人も多いかもしれません。 その場合はMOVをWMVのようなWindows Media Playerで再生出来る形式に変換するのをおすすめです。


mov-to-wmv

MOVをWMVに変換する方法

MOVをWMVに変換するフリーの動画変換ソフトは数多くリリースされていますが、今回は操作の簡単なiskysoft「究極動画音楽変換」を使ってみます。 「究極動画音楽変換」はシンプルなインタフェースを持っていて、パソコンな初心者でも簡単に扱えるようなソフトです。しかも、多くのフォーマットを対応できるので、MOVをWMVに変換できる他、MKV、AVIや、DVDまで簡単に変換できるのです。これがあれば、どんなフォーマットでも変換できるとも言えるでしょう。

では、さっそく、「究極動画音楽変換」をダウンロードして、お使いのPCにインストールしましょう。

    

MOVをWMV変換し、Windows Media Playerで再生する方法

ステップ1 WMVに変換したいMOVファイルを読み込む

まず、「究極動画音楽変換」を立ち上げたら「メディア」をクリックして、変換したいmov動画を選択します。
もしくは、ファイルを直接ドラッグ・アンド・ドロップすることできます。

TIPs:複数のビデオを読み込んで、一気に変換することが可能です

WMVに変換したいMOVファイルを読み込む


ステップ2 WMVを出力形式に選択し、MOVを変換する  

次に「詳細設定」で動画の画質や音質を決めます。パソコンのハードディスクの領域に余裕があるなら、高画質に設定しておくことをおすすめします。 「出力形式」の「ビデオ」で「wmv」を選択して「変換」をクリックします。時間をかけずに高品質にmovをwmvに変換することができます。 難しい操作は一切いらず、簡単に変換できます。

 WMVを出力形式に選択し、MOVを変換する


ステップ3 設定が終わったら、MOVをWMVに変換を始める

右側のプリセットから、変換しようとするフォーマットの詳細を設定できます。設定後、「変換」ボタンをクリックすれば、MOVからWMVへの変換が始まります。

① 「1つに結合」ボタンをONにすれば、複数のビデオが自動的に結合して変換されます、
② さらに、iSkysoft「究極動画音楽変換」は、 MOVからオーディオだけを抽出することも可能です。


設定が終わったら、MOVをWMVに変換を始める


「究極動画音楽変換」は簡単にあらゆる動画の拡張子を変換できます。wmvはもちろん、DVDプレイヤーで再生できる拡張子やモバイルデバイス用の高圧縮なフォーマットにも変換できます。 「究極動画音楽変換」を使えば、どんな動画フォーマットでもお好みの再生環境で使えるようになります。

究極動画音楽変換 for Windows

  • AVI、MP4、MOV、M4V、MKV、3GP、MP3、AACなどのメディアフォーマットをDVDに変換可能
  • iPod、PSP、Xbox、iMovie、Final Cut Pro、iPhoneのようなデバイスに最適化された形式に変換可能
  • トリミング、ビデオエフェクトが適用でき、より多くの便利な編集機能
  • MACシステムも対応→Mac版こちらへ
iSkysoft > MOV変換>

MOVをWMVに変換する方法で再生する方法

関連記事

tanimura123
PCを買い替えたので、購入しました。 前のPCでもWondershareの変換ソフトを使用していたので安心感があるのと、試用版を使ってみて良かったので決めました。ネットで探せばフリーのソフトも多数ありますが、私のように基本PCが苦手なかたは操作の簡単なこちらのソフトを持っていても損はないでしょう。

ユーザーコメント

究極動画音楽変換 for Windows

細かい設定ができる 速いのがうれしい

- ころせんせー

究極動画音楽変換 for Mac

初めての動画編集ソフトです、多機能なので慣れるまで少々時間がかかりますが、なかなか編集しやすいソ...

- たつや

Back to top