MacでVROを変換・再生する方法


VROとは?

いきなりVROファイルと言われてもピンとこない方もいると思います。
VROファイル(拡張 子.vro)は意外と身近なファイル形式です。皆さんもテレビ番組を録画することがあるかと思います。その中でも好きな番組はDVDなどに保存することができますが、このDVDに保存される時の形式がVRO(vr_movie.vro)ファイルです。また、ビデオカメラで撮影された動画や音声データをパソコン上に取り込むとVROファイルとして表示されます。

vro-to-mac

VROをMacで再生するには?

VROファイルはDVDプレーヤーなどであれば再生が可能ですが、Macパソコン上では再生できないということです。これはパソコンの規格がVROファイルに対応していないことで起きる問題です。この問題を解消するには、変換ソフトを使ってVROファイルの拡張子をMac対応形式(Mov)に変換すれば、パソコン上でも再生は可能になります。

VROをiPhoneなどのデバイスで再生するには?

最近はiPhoneなどのスマホやiPadといったタブレット端末のようなパソコン以上により手軽に動画を見るデバイスが増えてきています。VROファイルの動画をiPhoneやiPadなどでも見られるようになれば、DVDに録画したドラマやアニメなどを友人と楽しめたり、ビデオカメラで撮った子供の成長記録などの楽しい思い出を家族で共有したりすることもできます。しかし、VRO動画をiPhoneなどのスマホで見る場合もファイルをMP4などに変換する必要があります。

VROをMacで変換する方法について

そこで、MacでVROを簡単にMp4、Vob、Mpeg4などの通常形式や、MacやiPhoneなどのデバイスで再生できる形式などを変換できるおすすめの「VRO 変換」フリーソフトを紹介します。それはiSkysoft 究極動画音楽変換 for Macです。このソフトを使うと、ファイルの変換作業をあまりしたことがない方でも簡単な操作で変換できます。またソフトにはDVD作成機能も備わっているので、VROファイルを編集して再度DVDに書き込むことができます。
また、このソフトはWindows対応版もありますので、Mac版と同じようなシンプル操作でVROファイルをMP4変換可能です。
それでは、例として、MacでVROファイルをMp4変換する手順を紹介します。まず変換ソフトをお使いのMacにダウンロード・インストールしてください。

    

MacでVROファイルを高画質に変換する方法

ステップ1 DVDやビデオカメラなどからVROファイルをソフトに追加する

DVDやビデオカメラのデータをパソコンに読み込みます。次に、読み込んだDVDドライブ、またはメモリーカードのフォルダをクリックし、開きます。すると、「VR_MOVIE.VRO」というファイルが見つかると思います。これが動画のデータになります。

追加方法は下図のように3つあります。
 ①「ファイル」→「DVDファイルを読込む」を選択し、VROファイルをインポートします。
 ②直接DVDアイコンやVROファイルを変換ソフトにドラッグ&ドロップして追加します。
 ③「+」ボタンから、DVDディスク、またはメモリカードからVROファイルを選んで読み込みます。

TIPs:DVDまたは複数のビデオファイルが正常にインポートされると、プログラム上にそれらのすべてを見ることができます。

 DVDやビデオカメラなどからVROファイルをソフトに追加する<


ステップ2 VROを編集してから、MP4変換する(オプション)

「究極動画音楽変換 for Mac」は動画編集機能も備わっています。変換する前に、VROファイルを分割したり、画面をクロップ、回転・反転したりして編集できます。また、字幕ファイルや透かしを追加することも実現できます。ビデオを選択し、鉛筆ボタンをくり行くすると、編集画面に入ります。

VROを編集してから、MP4変換する


ステップ3 出力形式として「MP4」を選択し、VROからMP4へ変換を始める

メインフェイスのしたにある「ビデオ」をクリックし、出力形式をiPhoneで再生できる「Mp4形式」を選択します。
残りの作業を終了させるには、「変換」タブをクリックします。ただ、それだけで変換は終了します。

「Tips」
① 出力形式の項目では「デバイス」別で選択します・直接iPhoneやiPad、またSumsangなどのデバイスの対応形式に変換できます。
② 「複数動画を結合」ボタンをONにすれば、複数のビデオが自動的に結合して変換されます、
③ さらに、VROからオーディオだけを抽出し、iPodに合わせて変換することも可能です。

 出力形式として「MP4」を選択し、VROからMP4へ変換を始める



以上で、VROからMp4への変換が完成しました。

このソフトウェアは変換速度も30倍速と非常に速いのが特徴です。そのため、どのような動画でも快適に変換作業ができること間違いなしです。
また、合わせて編集機能も付いているので、オリジナルの動画作りも楽しむことができます。

皆さんにも是非、iSkysoft 究極動画音楽変換 for Macを活用して頂けたらと思います。 簡単でしょう!早速ソフトをダウンロードし、試してみよう!

究極動画音楽変換 for Mac

  • VRO、AVI、MP4、MOV、M4V、MKV、3GP、MP3、AACなどのメディアフォーマットをDVDに変換可能
  • iPod、PSP、Xbox、iMovie、Final Cut Pro、iPhoneのようなデバイスに最適化された形式に変換可能
  • トリミング、ビデオエフェクトが適用でき、より多くの便利な編集機能
  • Windowsシステムも対応→Win版こちらへ
iSkysoft > MPG・MPEG変換>

MacでVROをMp4に変換・再生する方法

関連記事

ユーザーコメント

メディア変換 for Windows

時にはiPadやiPod用に、時にはメディアプレイヤー用にと、簡単に変換出来て、とても便利です。今は、YouTube...

- 石上 智

メディア変換 for Mac

仕事でクライアントの動画ファイルを急遽iPhoneやiPad向けに変換しなければならくこのソフトを採用してみま...

- 高森

Back to top