VRO動画を変換する超簡単方法


VROがPCで再生できない?VRO変換ソフトで再生させ!


VROファイルは、主にDVDに収録されている映像(音声)ファイルを指します。このファイルの再生には、通常WindowsPCを使っている場合は、ビデオ再生ソフトとしてWindowsMediaplayerなどを使うことも多いのではないでしょうか。ただ残念なことに、VROファイルとして抜き出したファイルをWindowsMediaplayerでは、再生をすることは出来ません。

それでは、どのようにすれば、このVROファイルを、パソコンなどで視聴できるようにすることが出来るのでしょうか。

そもそもこのファイルはDVDのフォルダに収納されています。そこからWindowsならば、エクスプローラーを利用することで容易にファイルをパソコンに取り込むことが出来ます。VROファイル自体は、地デジなどの保護機能が付いていない場合は、拡張子名をmpgに書き換えるだけで再生が出来るはずです。これは、VROファイルが実はmpeg2ファイルで作成されているためであって、何ら不思議なことではありません。
しかし、細かな事となりますが、地デジなどで録画されたファイルや、一部圧縮方法が違うコーデックで編集された物は、そのままでは視聴をすることが出来ません。それではどのようにするのが手っ取り早く、パソコンなどで視聴をすることが出来るようになるのでしょうか。

そういう時はVROファイルを適切なmpeg2ファイルに変換してくれるソフトがあれば、解決をしてくれます。


フリーソフトなどをいくつも使うことで、確かに変換が出来るかもしれないのですがそれにかける時間は膨大であり、もったいないと言わざるを得ません。
ここでは、それらの悩みを解決してくれるiSkysoft 究極動画音楽変換 for Windows(MacPC版も同様)をご紹介します。

このソフトを利用することで、vroファイルをいろいろなソフトで変換する必要なく、一つの作業の中で必要なファイルに変換をしてくれます。
特に今回はパソコンで普通に視聴することが目的ですので、 「 究極動画音楽変換 for Windows 」を使って、高画質な状態のまま、ファイルを変換してしまいましょう。

    


VROファイルを変換する方法

vroファイルを変換、再生

Step1:VROファイルをソフトにインポート

「究極動画音楽変換」を立ち上げ、変換したいVRO動画をインポートします。

vroファイルを変換、再生

Step2:出力形式を選択

変換したい出力形式を選択します。

vroファイルを変換、再生

Step3:VROファイルを変換開始

変換ボタンをクリックして、変換を始めましょう!

以上の3ステップで簡単にVROファイルを変換できます。ただし、注意が必要です。
あなたが撮影したビデオ映像をこのiSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsで変換し、配布することは何も問題ありませんが、販売されている物や、テレビなどで流れた番組などを変換しても、他人には譲渡をしないようにお願いします。
著作権で禁止されている行為となるからです。 

VRO変換

「究極動画音楽変換(Win版)」

  • 超簡単3ステップで動画・音楽変換
  • 多種類のフォーマットに対応可能
  • ストリーミング動画をダウンロード/録画
  • DVDの変換や作成に最適!
  • 30倍超高速変換を実現
  • 対応OS:WindowsXP/Vista/7/8/8.1/10
  • Macユーザーはこちら⇒「究極動画音楽変換(Mac版)」

    



iSkysoft > MPG・MPEG変換>

VROファイルをPCで再生・変換ソフト

関連記事

ユーザーコメント

メディア変換 for Windows

時にはiPadやiPod用に、時にはメディアプレイヤー用にと、簡単に変換出来て、とても便利です。今は、YouTube...

- 石上 智

メディア変換 for Mac

仕事でクライアントの動画ファイルを急遽iPhoneやiPad向けに変換しなければならくこのソフトを採用してみま...

- 高森

Back to top