iSkysoft > PDFソフトレビュー>

NitroProのMac版をご紹介

NitroPro Mac版を使って、MacでPDFを編集する方法

  
Nitro Pro はPDFファイルを作成・編集・共有・変換する機能を提供しています。Nitro Proは、PDFファイルからのデータと情報を抽出・編集するために不必要に徴収超過時間を節約することが可能です。
Windowsを使用している場合はぜひ試してみてください。残念ですが、Macでは使用できません。
編集したPDFをMac上で変換するには、「iSkysoft PDF編集 for Mac 」は理想的な代替手段です。ユーザーは、簡単な手順でPDFファイル、テキストなどのフォーマットをワード、パワーポイント、エクセル、HTML、EPUB、RTFなどに変換できます。それだけでなく、PDFファイルも編集できます。編集ツールの配列をタッチアップのように、下線、強調、打ち消し線、鉛筆、付箋メモ、矢印など多くのテキストを追加します。スキャンしたPDFもサポートします。今すぐ無料体験版をお試しください。

Nitro pro Mac版と呼ばれる「iSkysoft PDF編集 for Mac 」を使用してPDFを変換する方法

いくつかの簡単な手順で変換が完了します。
1.「iSkysoft PDF編集 for Mac 」 にPDFファイルをインポート
「PDF編集 for Mac 」を実行し、ツールバーにある「ファイル」から「開く」を選択し、変換したいPDFを選択します。

Nitro pro PDF Mac版

2.出力フォーマットを選択
ツールバーにある「変換」ボタンをクリックします。PDFファイルをwordに変換できます。変換したいページを指定したいなら、ページの範囲に、設定できます。

Nitro pro PDF Mac版

3.ワンクリックでMac上でPDFファイルを変換
設定が終わったら、「変換」ボタンをクリックします。数妙で完了します。

Nitro pro PDF Mac版

Nitro PDF Mac版「PDF編集 for Mac 」でPDFを編集する方法

「PDF編集 for Mac 」は、直接PDFでテキストやグラフィックスを編集することができます。
テキストと画像を編集
PDFのテキストを編集するには、上部の「ツール」メニューのタッチアップツールを選択し、ダブルを開始する任意のテキストをクリックして入力します。
タッチアップツールを使用すると、画像をクリックすると、キーワードにDeleteキーを押すことによって、それを削除することができます。または単に新しい位置に移動したり、右のより多くのオプションのようにクリックします。

Nitro pro PDF Mac版

PDFを注釈
すべての注釈ツールが提供されます:ハイライト、下線、付箋メモ、鉛筆、ラインなど。PDF注釈を付けるには、「ツール」> 「注釈」から注釈ツールを選択し、その後、簡単にコンテンツをマークアップすることができます。

Nitro pro PDF Mac版

PDFページを編集
「ドキュメント」メニューでは、ページを回転させると、PDFドキュメントを統合・分割・挿入・抽出・削除します。

Nitro pro PDF Mac版

PDF編集 for Mac 」は、変換と編集のためのデジタル化スキャンしたPDFへの正確なOCR技術が付属しています。スキャンしたPDFファイルをインポートすると、右の言語を選択し、OCR認識を行うことができ、情報を取得します。このように、スキャンしたPDFファイルを編集可能な文書に変換することができます。 

 

人気記事

Back to top