iSkysoft > PDFを他のOffice形式に変換>

MacでPDFをEpubに変換

MacでPDFをEpubに変換!

  
最近良く電気書籍を見るようになって来ました。まだまだ、書籍は店舗で販売されていますが、スマートフォンやipadなどが普及し始めて、世の中は電子書籍に移行しつつあります。つまり、紙ベースで本を読む人が少なくなっているのです。
 
これは場所をとらないというのが一番の理由ですが、やはりエコが重視されています。紙を作らないといくことは木を伐採する事が少なくなりますので、二酸化炭素の影響をなくす事に繋がるのです。そんな時代なので、自分の本を電子書籍化して、本をリサイクルで出す人が増えています。この様にする事により、さらに地球環境を守る事に繋がるのです。ですが、電子書籍っていわれても難しそうと思われる方がほとんどだと思います。
 
いくら書籍をスキャナで取り込んでも、端末等で読めなければ、地球に貢献できても、自分自身の貢献には繋がらないと思います。
そこで紹介したいのがiSkysoft「PDF変換 for Macです。こちらを使う事により、なんとEPUB形式へのファイル変換が可能になるのです。
Epubとは何ですか?
EPUBとは米国の電子出版関連団体であるIDPF(国際電子出版フォーラム)によって開発された電気書籍のファイル形式なのです。
どう違うかというと、端末の画面にあわせて本の大きさを調整してくれるのです。
 
普通にpdfに変換しただけでは、端末の画面上におかしく表示されたりする可能性があるのです。しかし、iSkysoft「PDF変換 for Mac」でサポートしているファイル形式のEPUBへ変換する事により、画面に合わせて本を表示してくれるのです。電気書籍を作成したい方にとっては嬉しい機能なのです。

MacでPDFをEpubに変換する方法

1.「PDF変換 for Mac」を実行し、PDFファイルをインポートします。
PDFファイルを直接ソフトにドラッグ&ドロップします。

PDF変換プロを起動

2.出力フォーマットとしてEPUBを選択します。
ボタンをクリックして、フォーマットから「電子書籍」を選択します。ページ範囲に特定のページを選択できます。

出力形式を選択

3.MacでPDFファイルをEPUB変換開始します。
出力フォーマットの設定を確認して「OK」をクリックします。主ウィンドウで、変換を開始するには、 「変換」ボタンをクリックしてください。完了すると、iBooksのアプリケーションで読み込むためにiPadに同期するように使用できます。 

変換開始

このソフトはインターフェースもしっかりしていて、親切なので初心者でも問題なく使用する事ができます。さらにこのソフトは品質損失ゼロなのです。もともとの本の画質を落とさない状態で変換してくれるのです。なのでpdfで取り込んだとしても、その状態から画質が落ちることはないのです。

これは本当に素晴らしいです。どうしても品質は落ちてしまうのですが、その品質を落とす事無く、変換出来るのはなかなかできないのです。逆に損失無しで変換できるソフトは少ないのです。

お勧め製品

PDF変換 for Mac

PDF変換 for Mac

5980円
4980円

Word/Excel/PowerPoint/ EPUB / HTML / RTF /テキスト形式にネイティブPDFファイルを変換します。


PDF変換 for Windows

PDF変換 for Windows

3980円

PDFファイルを Word、Excel、PowerPoint、EPUB、HTML、テキストフォーマット及び汎用イメージフォーマットに変換。

人気記事

Back to top