1Mac(Lionを含む)で、MP4をWMVに変換する方法

feature

WindowsコンピュータでPPTにビデオを挿入したり、インターネットのウェブサイトにアップロードしたりする場合に、MacでMP4ファイルをWMVに変換する必要がよくあります。


ここでは、MacでWMVにMP4の変換を行うための最も簡単なソリューションがあります。プロの使いやすいツール:iSkysoft 「メディア変換 for Mac」を使用し、速い変換速度と高い出力品質で簡単にMP4をWMVに変換します。詳細な手順は次のとおりです。

 

features

2MacでMP4ファイルをWMVへ変換する詳細な手順は次のとおりです

Step 1: ソフトにMP4ファイルをインポートします。

MacでMP4をWMVに変換のアプリにMP4ビデオをドラッグ&ドロップします。それとも「ファイル」メニューに移動し、「メディアファイルを読込む」を選択します。バッチ変換がサポートされますから、一度に複数のファイルを追加することができます。ビデオファイルを結合するには、 「結合」ボタンをONにします。

Step 2: 出力形式として「WMV」を選択します。

ドロップダウンリストで「WMV」を選択します。

また、ビデオファイルを編集することもできます。たとえば、ビデオの好きな部分をトリミングしたり、ビデオエフェクトを変更することができます。詳細情報:iSkysoft メディア変換 for Mac」へのマニュアル

WMVは多くのスマートフォン、特にAndroidベースの携帯電話で利用できます。携帯で出力WMVファイルを見たい場合、対応するデバイスを選択することができます。

Step 3: Mac OS X上でMP4をWMVへの変換を開始します。

すべての準備ができったら、「変換」ボタンを押します。iSkysoft メディア変換 for Macで、自動的に変換を行います。 MacでWMVへの変換を実行した後、自由に Windows Movie MakerやWindows Media Playerでそれを使用することができるようになります。

3WindowsでMP4ファイルをWMVへ変換する詳細な手順は次のとおりです。

Step 1: iSkysoft メディア変換にMP4ファイルを追加

iSkysoft メディア変換 for Windowsを起動して、コンピュータのハードディスクから動画ファイルを選択するために、[ビデオを追加]ボタンをクリックして、変換したいビデオをプログラムに追加します。

Step 2: 出力形式としてWMVを設定

MP4ファイルを追加した後、各動画ファイルに対しての出力形式を選択します。そして、出力ファイルを保存するためのディレクトリを指定します。

Step 3: MP4をWMVへ変換開始

[変換]ボタンをクリックして、変換を開始します。あとは自動的にMP4をWMVへ変換が完了します。

4MP4 VS WMV

WMVはWindowsMedia規格です。 MicroSoftが開発したものなので機種依存性が高いため汎用性がありません。一方MP4はISO規格なので世界的に汎用性が高いと言えます。 ほとんどのビデオカメラや携帯プレイヤー(iPod、Walkman、PSP等)はMP4です。

MP4

  • MPEG-4、H.264、およびオーディオコーデックMP3、AAC、ビデオコーデックXVIDで圧縮します。
  • MP4はWMVよりも一般的で、スマートフォン、タブレット、ポータブルメディアプレーヤ、およびその他のデバイスの数千でサポートされています。

WMV

  • Windows Media 7/8/9およびオーディオコーデック、ビデオコーデックで圧縮します。
  • WMVは、ネット上の両方のビデオストリーミングやダウンロードに使用され、Windows Media Playerとの高い互換性があります。
iSkysoft > WMV変換>

MacでMP4をWMVへの変換

関連記事

ユーザーコメント

究極動画音楽変換 for Mac

初めての動画編集ソフトです、多機能なので慣れるまで少々時間がかかりますが、なかなか編集しやすいソ...

- たつや

メディア変換 for Mac

仕事でクライアントの動画ファイルを急遽iPhoneやiPad向けに変換しなければならくこのソフトを採用してみま...

- 高森

Back to top