iSkysoft > MP4変換>

MacでMP4をWMAに変換

簡単にMP4をWMAに変換する方法

  

インターネットストリーミングの世界で広く使われている二つのフォーマットについて語られる時、それはMP4とWMAです。MP4やMPEGのパート14は、マルチメディアコンテナフォーマットの標準となるもので、MPEG4の一部として指定されています。これはインターネット上のデジタルオーディオおよびビデオストリームを格納するために使われる最も一般的なものです。このフォーマットがとても人気ある理由は、いとも簡単に高品質のオーディオとビデオを扱うことができる点です。WMAのファイル形式は、"Windows Mediaオーディオ"の略であり、Microsoftによって開発され、広くWindowsプラットフォーム上のオーディオコーデックに使用されます。RAが人気のあった頃は、WMAがRAの主要な競争相手として考えられていました。

MP4をWMAへと変換しなければいけない理由は、ユーザーによってそれぞれでしょう。
市場にはまたMP4をWMAに変換するアプリが数多く存在しています。それぞれがWindowsやMac OS Xでの個々の変換の必要性にマッチするように作られています。ここで私は控えめながらも、WMAのコンバータへの最も簡単で使いやすいものをお勧めします。iSkysoft「究極動画音楽変換 for Macです。

このソフトウェアの最良の部分は、MacとWindowsのどちらでも使用可能であるということです。変換プロセスは、両方のプラットフォームでほぼ同一です。MacやWindowsマシンのどちらで作業するかは、これらの簡単な手順にしたがってください。(WMAは当分Mac版ではサポートされず、将来的なバージョンでサポートされる予定です。MP3、M4A、WAV、MKAなどを代わりに使ってください)

1

究極動画音楽変換 for MacにMP4ファイルを追加

変換したいMP4ファイルをソフトウェアのリストエリアにドラッグ·アンド·ドロップします。もしくは「ファイル」から「メディアファイルを読み込む」をクリックして、変換したいファイルを探して出して、選択して開きます。
リストに新しいファイルを追加したい場合は、上記のような操作で常に行うことができます。

mp4 wma 変換 Mac

2

出力形式としてWMAを選択

WMAをフォーマットとして選択するように促すダイアローグが表示されるので、フォーマットのアイコンをクリックしてください。必要ならばエンコーダー、解像度、フレームレートなどを事前に定義されているものに合わせて調整してください。設定のオプションをクリックすることで可能です。

mp4 wma 変換 Mac

3

MacでMP4をWMAに変換

後は開始するだけです。一番下にある「変換」ボタンをクリックするだけです。残りの部分はMac用のWMAのコンバータが自動的にやってくれます。
完了するとメッセージが表示されます。Windows Media Playerか、お気に入りのオーディオプレーヤでWMAファイルを開けます。

WMAのコンバータのもう一つの利点は、映像だけでなく、オーディオストリーム用の追加の調整もできることです。また、望ましいようにステレオまたはモノラルのオーディオチャンネルを変更できます。オールラウンドフォーマット変換を行いたいのであれば、iSkysoftの「究極動画音楽変換 for Mac」が最適の選択肢となります。

 

ナナピ
設定も特に難しくないですし、使い方も簡単です。

お勧め製品

メディア変換 for Windows

メディア変換 for Windows

4280円
3680円

メディア変換 for Windowsはあらゆるメディアファイル変換に対応可能で、強力なメディア変換ソフトです。


メディア変換 for Mac

メディア変換 for Mac

4580円
3880円

高速かつ高品質に任意のビデオフォーマットを変換。

人気記事

Back to top