QuickTimeは全てのApple Macコンピュータですぐに利用可能で、現在新しいモデルにはスタンダードとして予めインストールされています。もしあなたのMacが古いモデルだったり、QuickTimeをMacからすでにアンインストールしてしまっていて、再度インストールしたいという方のためにこちらでその方法を紹介します。あるいはすでにQuickTimeがインストールされている状態で上手に使うヒントを探していたり、MacにインストールされているQuickTimeのバージョンを知りたいという方にもこちらの記事は最適です。

Part 1: QuickTimeをMacにダウンロードする方法

QuickTimeはAppleから直接、またはインターネット上で信用のある無料ダウンロードサイトを通してダウンロードすることが可能です。以下で詳しく説明します。

QuickTime:Appleオフィシャルダウンロード

Mac OS Xはメディア再生に必要な大部分を処理するQuickTime Player (Version 10.x)が予めインストールされています。Macのオペレーティングシステムが古いバージョンでQuickTimeが予めインストールされていない場合や、古いメディアタイプで使用したい場合、また新しいQuickTimeのバージョンではサポートされていないような今は使われていないワークフローを持っている場合も、QuickTimeをインストールすることができます。

QuickTime:ウェブサイトからダウンロードする方法(無料)

SOFTONIC: このウェブサイトも今月のダウンロード数や、ファイルサイズ、良い点・悪い点の全詳細を含めてQuickTimeを評価しています。 (ダウンロード)
TUCOWS: こちらはMacにQuickTimeを簡単に素早くダウンロードするのに最高な無料のウェブサイトです。このウェブサイトにはQuickTimeが再生できるファイルの全詳細とレビュー、商品サポートの詳細が併せて掲載されています。(ダウンロード)

ウェブサイトからダウンロードする 

Part 2: MacにQuickTimeをインストールする方法

QuickTimeインストールのステップ

ステップ 1. QuickTimeをMacにインストールするために、QuickTimeの最新バージョンをダウンロードしましょう(今現在の最新はQuickTime Player 7 Version 7.6.6です)。

ステップ 2. ダウンロードが完了したら、 QuickTime Player 7 Version 7.6.6 SnowLeopardというファイルをダブルクリックしてください。そうすることで QuickTimeはユーティリティフォルダに自動的にインストールされます。

MacにQuickTimeをインストール 

Part 3: QuickTimeを確かめ、アップデートする方法

Mac上のQuickTimeのバージョンを確かめるためのステップ

ステップ 1. Appleのメニューからシステム環境設定を選択してください

ステップ 2. ツールバーの表示からQuickTimeのオプションを選択してください(QuickTimeのペインが開きます)

ステップ 3. 登録をクリックすると、登録情報やインストール済みのQuickTimeのエディションを確認することが可能です。これは登録コードのボックスの下部に表示されています。

ステップ 4. もうワンステップ上に行って、QuickTimeのどのバージョンがMacにインストールされているかを知るには、QuickTimeについてのタブにいってください。Macで作動しているQuickTimeのバージョンはポップアップメニューの上部に表示されます。

QuickTimeアップデート 

Part 4: QuickTimeをアンインストールする方法

Mac上のQuickTimeのバージョンを確かめるためのステップ

Mac上のQuickTimeをアンインストールする場合、スクリーン下部のDockの中からFinderアイコンを見つけクリックしてください。次にFinderアイコンウィンドウの左側の列からアプリケーションアイコンを選択し、その中のQuickTimeアイコンをゴミ箱にドラッグしましょう。ゴミ箱を空にするを選択してアンインストールは完了です。

QuickTimeをアンインストール 

Part 5: QuickTimeを有効に使うためのヒント

動画を切り取る: すぐに動画を短くしたいという場合もQuickTimeを使用すれば簡単に行うことができます。編集するの中からトリムを選択してください。動画の下部にサムネイルが表示されます。黄色のボックスを保存したい部分の上にドラッグしてください。

つなげる:ムービーを作るために一つまたは二つのクリップを簡単につなぎあわせることが可能です。始めにもっていきたい動画を開き、Finderの中から次につなげたい動画を探して、QuickTimeに直接ドロップしましょう。それはウィンドウの下部に表示され、動画の中の好きな場面にドラッグ&ドロップすることが可能です。

録画する:Macでの作業を記録に残す場合は、 QuickTimeを開きメニューの中からファイルを選択し、スクリーンキャプチャーしてください。

オーディオのみを転送する:オーディオを転送する場合は、ファイルから転送を選択し、転送したいファイルの種類を選択することができます。転送ウィンドウのドロップダウンボックスをクリックし、オーディオのみを選択すると、サウンドのみを取り込みます。これはヴォイスオーバー(ナレーション)に最適でしょう。

早送りのスピードを落とす: QuickTimeの早送りボタンをクリックする際に、Altキーまたはオプションキー押すと動画の早送りの速度を落とすことができます。動画をじっくり細かく確認することが可能です。

Back to top