Home > チュートリアル > iOSデータ管理・転送

最新

複数台のiPhone6を持っていてデータ管理に手間取ってしまっているという経験を持った方も少なくないのではないでしょうか。iTunesを使っていると違うiPhone6のデータがごっちゃ混ぜになってしまったりとiPhone6のデータ管理が不便になってしまいますよね。今回は、iTunesを使わないでiPhone6のデータ管理を行う2つの方法をご紹介します。

今までiPhone6で音楽を聞いていたけれどもiPodで聞きたくなったという経験持っている人はいませんか?ただ、その方法と言うのは一度iTunesを経由して入れなおさなければなりませんよね。しかもiTunesを使うため、時間がかかってしまったり色々と手間がかかってしまいます。そこで、今回は、簡単にiPhone6からiPodへ音楽転送をする2つの方法をご紹介します!

もし、ある日、急にiPhone6のデータが吹っ飛んでしまってデータが消えてしまった場合、どんな感じになってしまうと思いますか?何が必要なのかというと、「データを移しておくこと」です。データを移しておけば、そのデータが失われない限り、思い出していくことができますよね。 今回は、そんなiPhone6に入っている大切な写真の移動2つの方法をご紹介します。

皆さんが使っているiPhone6には大切な写真や動画、音楽など様々なデータが入っていますよね。しかし!壊れてしまえば、それらのデータをもう二度と見ることはできなくなってしまうかもしれません。 そこで、今回は、簡単にiPhone6に保存されているデータをiTunesやパソコンに移す2つの方法をご紹介します。

iPhoneからiTunesへ、プレイリストを移す方法は果たしてあるのでしょうか?実は、正規の方法で、iPhoneからiTunesへプレイリストを移す方法はないんです。iTunesサポートソフトを使う方法。中でも『iSkysoft iPhone データ転送 for Windows』を使う方法が簡単でオススメです。

手元にダウンデート前のiTunesと同期済みのiPodなどのAppleデバイスと、『iSkysoft iPhone データ転送 for Windows』があれば、とても簡単にiTunesの音楽やプレイリスト、動画などを復活させることが出来ます。このソフトがあれば、iPodからiTunesに曲を入れる作業もラクラク!誰にでも迷うことなく操作が可能です。

パソコンに入っている素敵な写真などの画像。これをiPhone6に取り込もうと思った時、あなたはどんな方法を使いますか?『iSkysoft iPhone データ転送 for Windows』を使えば、パソコンからiPhone6への写真取り込みは全く手間がかかりません!では実際、どのように作業すればいいのか、説明していきたいと思います。

最近ではスマートフォンなどでも手軽に曲を聴けるようになりましたが、容量を気にせずに済むという点ではiPodは素晴らしい製品だと思います。iPodに曲を入れるには、パソコンから音楽データを転送することが不可欠であり、今回はパソコンからiPodに音楽を入れる簡単なやり方を3つの方法で紹介していきます。

iPhoneには音楽が入っているけど、iTunesには入っていない時って、意外とあると思います。わたしが知る限りで、『iSkysoft iPhone データ転送 for Windows』を使うのが、iPhoneからiTunesに曲を移す方法の中で最も簡単です。ややこしいファイル選択や操作が一切必要ないので、誰にでも簡単に操作出来る、という点がこのソフトの魅力でしょう。

Cloudからダウンロードした写真をMacに転送するおすすめソフトがiSkysoft「iPhone データ転送 for Mac」です。このソフトは初心者でも作業の手順がわかりやすく、クリックなど基本の操作であっという間にiPhoneなどのデータをMacに転送が可能です。