Home > チュートリアル > iOSデータ復元

最新

iPhone8の電源を入れると、リンゴマークが表示されたままの状態が続き、起動しないという不具合が、しばしば報告されています。こうなってしまうと、もはやiPhone8をリカバリーモードにするしかなくなります。この状態からの対処法を、以下に説明しましょう。

09.10.2017 もっと見る

iPhone8を使っていると、不具合が生じ、リカバリーモードもしくはDFUモードにするしか方法がなくなる場合があります。リカバリーモードかDFUモードにして初期化すれば、物理的損傷のない不具合は解消し、またiPhone8を使えるようになります。ただし、初期化されていますので、iPhone8本体に保存したデータはすべて失われます。iPhone8をDFUモードにしてもデータを復元できる「Toolbox

09.10.2017 もっと見る

リカバリーモードに入ったiPhone8/8Plusを元通りにするには、「復元」と呼ばれる方法があります。復元すると、出荷時の状態に初期化されますので、iPhone端末が使えるようになります。iPhone8/8Plusをリカバリーモードから「Toolbox-iPhone起動障害から修復」を使用して解除(復元)する方法をご紹介します。

09.10.2017 もっと見る

iPhoneのパスワードを初期化すると、iPhoneに保存しているデータはすべて失われます。パスワードを忘れるというのは、よくあることです。忘れてしまって初期化して、iPhoneの保存データが削除されても、データをすべて復元できる方法はありますので、その方法をきちんと把握しておきましょう。

09.10.2017 もっと見る

iPhone8などを使っていて、誤ってデータを削除してしまったり、何らかの事情でデータが読み込めなくなったりしたら、すぐに復旧にかかります。そのまま使用を続けると、データが上書きされてしまう可能性があります。上書きさえされていなければ、データは復旧できます。使用はすぐやめ、復旧にかかりましょう。

30.09.2017 もっと見る

Windows10で、iPhone8から誤って消したり、何らかの事情で読み込めなくなったりした写真やデータは、上書きをしていない限り、「ISkysoft Toolbox-iPhoneデータ復元」ソフトを使って復元できます。復元したい写真やデータの保存領域に上書きをしてしまうと、もう復旧させることはできなくなりますので、すぐにiPhone8の使用はやめ、復旧作業に入りましょう。

30.09.2017 もっと見る

iPhone8の着信履歴や通話履歴データを誤って消してしまっても、「iSkysoft Toolbox-iPhoneデータ復元」を使用すれば簡単に復元できます。バックアップをとっていれば、より簡単に復元はできますが、バックアップをとっていなくても、復旧は可能です。以下にその方法を案内しましょう。

30.09.2017 もっと見る

iPhone8が故障したり、アクシデントで動画がiPhone8から消えてしまうこともあり得ます。iPhoneを使用したiCloudによる方法と、PCを利用したiTunesによる方法が知られています。ただし、それぞれバックアップを行っていることが前提になります。iPhone8で撮影した動画が消えてしまった時に、動画を復元する方法をご紹介します。

30.09.2017 もっと見る

機種変更の際やiPhone8を使用している際に、電話帳などの連絡先を誤って削除してしまったことがある方もいらっしゃるでしょう。バックアップを取っていなかった場合には、消えたデータを復活させる専用ソフトがあれば非常に便利です。そこで今回は、iPhone8から消えてしまった連絡先を、復元する方法をご紹介します。

30.09.2017 もっと見る

日常生活では様々なシーンにおいてメモを取る場合がありますが、最近では手帳以外にiPhoneを利用する方も多いでしょう。誤ってiPhone8の大事なメモを削除してしまうと、その情報を取り戻すことができず焦ってしまいます。今回は、iPhone8/8Plusで削除してしまったメモを復元する方法についてご紹介します。

29.09.2017 もっと見る
Top