iSkysoft > MOV変換>

QuickTimeでAVI動画の再生

QuickTimeでAVI動画を再生する方法

  

QuickTimeでAVIファイルを再生できない!

動画を再生する方法はいくつかありますよね。パソコンだったら標準のメディアプレイヤーを使えば大抵の動画は問題無く再生出来るでしょう。しかし、中にはマッキントッシュを使っているので、QuickTimeを使って動画を再生したい、という場合もあるかと思います。

QuickTimeでは標準形式のavi動画を再生出来ないため、もしも再生したいのであれば相応のファイル形式に変換しなければなりません。こればかりはどうしようもないので、面倒だからと諦めてしまわないようにしましょう。

変換と言ってもそれほど大層なものではなく、専用ソフトを使えばすぐに終わりますよ。たとえばiSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsを使えばワンタッチでQuickTimeでも再生可能な動画に変換してくれるんです。これはiSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsならではの特色で、少しでも利便性を高めようと考えた企業努力のたまものといってもいいんじゃないでしょうか。

QuickTimeで再生する場合、動画の画質が問題になってきます。フリーソフトの中には単純な変換しかしないので画質が大きく劣化してしまい、とても見ていられなくなってしまう場合があるのですが、iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsの場合はどうでしょうか。iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsは画質を落とすことを忌み嫌うスタンスで設計されています。そういった劣化はほとんど起こりません。極力劣化させないように工夫された変換方式が利用されるんですよ。

これはQuickTimeの難点であった、画質の問題が大きくクリア出来る画期的な方式だと思います。これだけのためにもiSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsを利用する価値はありますね。他のソフトではどうしようもない部分が補われるのですから、QuickTime使いなら全員持っておいても損はないんじゃないですかね。

では、iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsを使って、AVIファイルをQuickTime用に変換する方法をご説明します。

AVIファイルをQuickTime用に変換する方法

①ソフトにAVIファイルをインポート

ソフトを起動します。AVIファイルを直接ドラッグ&ドロップするか、「追加」ボタンをクリックし、AVIファイルを選択し、ソフトに追加します。複数のAVIファイルを一度インポートできます。

AVIファイルをQuickTime用に変換

②出力形式としてQuickTimeの対応形式MOVを選択

出力形式リストから「MOV」を選択します。「詳細設定」から、詳細を設定できます。

AVIファイルをQuickTime用に変換

③AVIファイルをQuickTime用に変換

「変換」ボタンをクリックし、AVIファイルをQuickTime用に変換開始します。

AVIファイルをQuickTime用に変換

簡単でしょう!QuickTimeで動画を再生していて画質に不満があったり、再生出来なくてお困りの場合は是非ともiSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsを利用してみて下さい。

お勧め製品

メディア変換 for Windows

メディア変換 for Windows

4280円
3680円

メディア変換 for Windowsはあらゆるメディアファイル変換に対応可能で、強力なメディア変換ソフトです。


メディア変換 for Mac

メディア変換 for Mac

4580円
3880円

高速かつ高品質に任意のビデオフォーマットを変換。

人気記事

Back to top