iSkysoft > 各形式の動画をDVDに>

MKV形式の動画をDVDファイルに変換するソフト

MKV形式の動画をDVDファイルに変換できるソフト

  

拡張子にMKVの付いたマトリョーシカと呼ばれる動画ファイルは字幕などが映像とは別個に格納された特殊なファイルです。特殊ですから、普通に動画プレイヤーで見る分には問題ないのですが、そのファイルをDVDに変換しようと思ったら結構煩わしい手順が必要になります。

煩わしいというより普通の変換ソフトでは難しい、といったほうがいいかもしれませんね。昔からあるフリーソフトではそもそもMKVを動画ファイルとして認識しないようなので、当然ながら変換することもできません。そしてフリーソフトの中にはかなり大変な作業を経た上でようやく変換出来る、なんてものもあります。

それでも構わない、というのであればそういったフリーソフトを使えばいいでしょう。しかしやっぱり面倒な作業はやりたくないものじゃないですか。手軽に変換することができるのであれば、それが一番良いはずです。

そこで私はiSkysoft「 究極動画音楽変換 for Windowsという変換ソフトを試してみることにしました。これはMKVファイルを動画ファイルとして認識しますし、ネイティブに対応しているため変換作業もとてもスムーズ。他のMPEG4などの字幕と動画が一緒になったファイルと同じような感覚でMKVファイルも扱う事が出来るのですよ。

変換するためにはもちろん元となるMKVファイルが必要ですが、変換方法はそれをソフトで開いて、変換開始ボタンを押すだけという簡単な作り。この時変換する手段としてはDVDへの保存、を選ぶといいでしょう。その場合、ファイルサイズをDVDに収まる程度に自動的にリサイズしてくれるので、最適な設定を自分で見つける面倒さがありません。

ファイルを変換し終わったらあとはそのファイルをDVDに焼くだけです。焼くためのソフトは別途必要になるのですが、今はフリーでも有用なソフトが出回っているのでDVDを焼くだけなら特に出費はありませんよ。 究極動画音楽変換 for Windowsで出力されたファイルはどのDVDライティングソフトにも対応している汎用性の高いものですから、いざ焼こうと思ったのにそちら側のソフトが対応していなかった、と嘆く心配もなく、とても親切です。

どうやら同じメーカー製のDVDを焼くソフトも出ているようなので、それを購入すれば連携によって更に手間が省けるようです。しかし、そこまでしなくても焼くだけならすぐに出来るので、何十枚も同時に焼くような使い方をしないのであれば、ライティングソフトのほうはフリーでも別に良いと私は思いますね。

詳しい変換方法はMKVファイルをDVDに変換する方法までにご参照ください。

mkvファイルをインポート

お勧め製品

メディア変換 for Windows

メディア変換 for Windows

4280円
3680円

メディア変換 for Windowsはあらゆるメディアファイル変換に対応可能で、強力なメディア変換ソフトです。


メディア変換 for Mac

メディア変換 for Mac

4580円
3880円

高速かつ高品質に任意のビデオフォーマットを変換。

人気記事

Back to top