iSkysoft > AVI変換>

Mac OS XでAVIをiPad形式に変換する方法

Mac OS X(Lionが含まれる)でAVIをiPad形式に変換する方法

  

iPhoneで撮影したり, Windows PCを持つ友人と共有したり、またはインターネットからダウンロードしたりすることが多い方でしょうか?それらのAVIファイルを新しいiPadで再生しようと思ったことはありませんか?残念ながら、AVIビデオはiPadとの互換性がありません。

しかし、解決策はあります。iPadの互換性のある形式にAVIフアイルを変換できるソフトがあります。

これからは、簡単なMacでAVIをiPad用に変換方法をご紹介いたします。

ここではAVIを iPad に変換用iSkysoft「究極動画音楽変換 for Macをおすすめします。それを使い、MacでAVIをiPadにインポートすることは非常に簡単になります。

3つの簡単な手順でAVI動画を変換&iPadにインポート

ステップ1: AVIを追加します。

上部のメニューバーで、「ファイル」>  「メディアファイルを読込む」をクリックします。それとも、Mac iPadのビデオ変換ツールにAVIファイルをドラッグ&ドロップします。

AVI to iPad Mac

ステップ2:出力形式としてiPadを選択します。

出力形式のリストで多くのiPadのフレンドリーなフォーマットが提供されています。直接「iPad」プリセット選択することも可能です。そうすると、究極動画音楽変換(Mac版)はすでにビデオの解像度、ビットレート、フレームレートなどのビデオ設定を最適化しました。出力されたビデオはiPadの画面で完璧に表示します。

注:いくつかの小さなビデオセグメントを持つ場合は、「結合」をONにして、これらのビデオを結合することができます。そう したら、一時停止せずに iPadでビデオを見ることができます。 究極動画音楽変換(Mac版)はトリミング、クロップなどの有用な編集機能を提供します。ビデオ効果を追加して楽しみましょう。

AVI to iPad converter Mac, convert AVI to iPad

ステップ3:Mac OS X Lion上でAVIをiPad用に変換を開始します。

「変換」ボタンをクリックします。できました!ビデオ変換したあと、iTunesを起動して、自由にiPadにビデオをインポートすることができるようになります。

iSkysoft「究極動画音楽変換 for Mac」は新しいApple iPadのために特別にデザインされています。 iPadの大きなスクリーンでもHDビデオを見るの絶妙な体験を提供することを目指し、高く評価されています。

iPadのビデオパラメータ

H.264ビデオ:最大720pまで、毎秒最大30フレーム、最高レベル1.3のベースラインプロファイル(最高160 Kbpsの AAC-LC)、48 kHz、.m4v/.mp4/.movファイルフォーマットのステレオオーディオ)

MPEG-4ビデオ:最高2.5 Mbps、640×480、毎秒最大30フレーム、(最高160 KbpsのAAC-LC)、48 kHz、.m4v/.mp4/.movファイルフォーマットのステレオオーディオ)モーションJPEG(M-JPEG):最大35 Mbps、1280×720、毎秒最大30フレームULAW 、PCMステレオのオーディオ、aviのファイルフォーマット。

お勧め製品

メディア変換 for Windows

メディア変換 for Windows

4280円
3680円

メディア変換 for Windowsはあらゆるメディアファイル変換に対応可能で、強力なメディア変換ソフトです。


メディア変換 for Mac

メディア変換 for Mac

4580円
3880円

高速かつ高品質に任意のビデオフォーマットを変換。

人気記事

Back to top