iSkysoft > ファイル復元>

ゴミ箱から削除したファイルの復元

Mac(OSX 10.10 Yosemiteを含む)でゴミ箱から削除したファイルを復元する方法

マック(OSX 10.10 Yosemiteを含む)を使っていて、不便だなと思うことの一つが、ファインダーからゴミ箱を通して、ファイルを完全削除されたことで、特にSDカードなどのリムーバルディスクなどの場合、ディスクの中にゴミ箱フォルダーに移動させられてしまうだけなので、何の解決にもなりません。

もちろん、Macでゴミ箱を空にすれば消えるが、この操作は全ディスク共通なので、ハードディスクのゴミ箱はまだ空にしたくないと思っても、まとめて消すか消さないかのどちらかしか選択できません。

先日、SDカードの中に消したはずのデジカメのファームウェアをアップデートするファイルが残っていたのを発見して、「その場で完全削除」したら、なぜかその日撮ってきた写真のファイルが格納されたフォルダーが消えてしまいました。

どうせたいした写真は撮れていないので、失われてもダメージはそれほど大きくはなかったが、復活できるものならしておきたいです。検索したところあっさりMacゴミ箱復元フリーソフトiSkysoft『万能データ復元!For Mac』というオープンソースのソフトが見つかりました。ほとんどすべてのファイルシステムから、削除されたマルチメディア系のファイルを検索して復元してくれます。また、このソフトは最新のMac OSX 10.10 Yosemite(ヨセミテ)に対応します。

下記の「無料お試し」ボタンをクリックして、『万能データ復元!for Mac』をダウンロードし、お使いのMacにインストールしてください。

このソフトは無料使用できます。Macでゴミ箱の消したデータを戻したい方はぜひお試してください。

ステップ1.復元モードを選択します。

まず、『万能データ復元!(Mac)』を起動します。このソフトは四つの復元モードを提供しています。ゴミ箱の削除されたファイルを復活するには「失われたファイルの復元」ボタンをクリックします。下記の画面が現れます。

ソフトを起動

ステップ2.消えてしまったファイルをスキャンします。

ファイルが消えたディスクを選択して、「スキャン」ボタンをクリックして、復元したいファイルを検索します。

消えてしまったファイルをスキャン

ステップ3.Mac(OSX 10.10 Yosemiteを含む)でゴミ箱を元に戻す

暫くの時間で、スキャンが完了し、同じようなゴミ箱中のファイルが見つかった中で、プレビューを見ながら最新のものを探し、最新のものだけにチェックをつけて、出力先を指定して復元すます。

復元したいファイルをプレビューし、復元

これで、Macでゴミ箱からファイルを復旧できます!ゴミ箱を削除して復元したいなら、ぜひMac OSX 10.10 Yosemite(ヨセミテ)に対応するiSkysoft『万能データ復元!For Mac』ソフトをお試してください。超簡単です。

yosemiteでデータ復元の操作デモがご覧になれます。

お勧め製品

究極動画音楽変換 for Windows

究極動画音楽変換 for Windows

6980円
5230円

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsは非常に高い互換性の高いソフトです。動画変換、音声変換、DVD変換、DVD作成、Web動画のダウンロードなど豊富な機能を装備。


万能データ復元!for Mac

万能データ復元!for Mac

8980円
7680円

削除されたデータ、フォーマットされたデータ、消えてしまったデータを完全に復元します。

人気記事

安全・安心ショッピング
お客様サービス
品質保証
満足した顧客